ただし、判定するセルが単一のセルではなく、セル範囲の場合、指定したセル範囲全体が、結合セルに含まれる場合のみ、MergeCellsプロパティはTrueを返します。 結合されているセル範囲を取得する . VBAでオートフィルターを表すAutoFilter【オートフィルター】オブジェクトには、「オートフィルターで抽出した結果の件数」を返すプロパティはありません。 また、抽出した結果の可視セルの数値を集計するメソッドやプロパティもありません。 仕事で、ExcelのB列以降のセル(複数行)にデータを設定したあと、A列に 印などの文字を設定して出力ボタンをクリックすると、その行の内容をCSVで出力するようなVBAを作りました。 オートフィルタに設定した条件の取得 オートフィルタの状況を調べる. 行が非表示か判定する-Range.Hiddenプロパティ (2019.06.13) 先頭行を取得する-Range.Rows(1)・Range.EntireRow (2018.11.02) VBAで選択されている列数・行数を取得する (2018.01.29) Rowsプロパティでアクティブセルの上や下に行を挿入する (2017.11.10) Excel VBAでセルの選択を判定する方法をまとめました。 1.はじめに. Excel で 表示されているセルだけを対象にしたい場合、SpecialCells(xlCellTypeVisible) を使用します。 オートフィルタで絞り込まれた範囲を対象に表示されているセルを取得するコードは以下のようになります。.AutoFilter.Range.SpecialCells(xlCellTypeVisible) ただ、これをそのまま使用すると行単位で処理 … Excel VBA マクロの行を非表示する方法を紹介します。Rows.Hidden プロパティまたは Range.Hidden プロパティか行を非表示できます。Hidden プロパティで行が非表示になっているか判定ができます。 終端セルがセルA1でない場合、セルA2から終端セルまでのセル範囲の中から可視セルの数をカウントして、件数を表示します。 関連リンク. 実行結果①: sample6_38でSpecialCellsにxlCellTypeAllFormatConditionsを指定した場合; 条件付き書式の設定してあるF4~F13セルが塗りつぶされました。 実行結果②: sample6_38でSpecialCellsにxlCellTypeAllValidationを指定した場合; 入力規則を設定してあるセルはないため、『該当セルなし』とな …