そんなAirPods・AirPods Proの調子が悪いとき、物理的なボタンがまったくないAirPodsはいったいどうしたら直せるのか皆目見当が付きません。 そこでこの記事ではAirPodsの調子が悪いときや接続できないときの対処方法を紹介します。 目次. 接続が確認できない場合は、AirPodsの部分をタップしてください。 「接続済み」に変わったら付けてみて音が聞こえるか試してみてください。 Bluetooth接続再確認. まずApple Watchが上手く接続できないのはBluetoothに何かしらの干渉があるもの。 まずはBluetooth接続の再確認を行います。 次の2つを行なってください。 Bluetooth接続方法のオンオフ AirPods Proを便利に使いこなすための14のコツを、米メディアMacRumorsが動画で公開しているのでご紹介します。 知るとAirPods Proがもっと便利に! この記事では「AirPods」の接続が不安定で接続できないときの対処法を解説します。不安定な場合の対処法以外にも「AirPods」が使用できる台数や機種変更した場合に音楽を再生する方法も解説します。機種変更で音楽再生できないという場合も参考にしてみてください。 Apple Watchを機内モードにして接続してみる. BluetoothということでAndroidと接続できそうですが、全て接続できるかは不明です。Androidは色々なメーカーが作っていますので ここでは例としてNexus 5X でAndroid 7.1.1 のケースを紹介しますが、Googleのモデル機種でOSも最新ですから逆にこれが繋がらないのであれば他のAndroidも期待薄です … 最後の手段・・・!一度AirPodsをケースに収納し、充電してみよう! すると普通に繋がる場合があるようです・・・! なぜ直るのかはわかりませんが、、、通電することで何らかの影響があるのでしょうか? それでも反応しない・・・接続できない・・・。 発売が延期されていたAppleの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」が12月19日に発売となりました。 iPhoneで使えるのはわかっているので、あえてAndroidで使えるのかどうかを確認してみました。 結論としては、利便性は落ちますが使うことはできます。 今回はApple WatchとAirPodsの接続が出来ない時に見ておくべき5つの事を紹介したいと思います。 1.