WordPress のアイキャッチ画像の表示とカスタマイズ方法を紹介します。例えば、投稿のメインビジュアルやOGP画像、投稿一覧のサムネイル画像などで、投稿を象徴する画像を設定したい時に便利な方 … アイキャッチ画像の切抜き調整は、WordPressでホームページ制作をするときに度々必要になるので覚えておくと便利だと思います。 画像をアップロードする都度切抜き位置を選びたいという場合は、次のようなプラグインを利用すると良さそうです。 アイキャッチ画像をどこに持ってくるかは好みの問題なので万人に共通の良い位置というのは無いかと思いますが、私の好みとしては投稿記事のタイトルと本文の間にアイキャッチ画像が入っているのが良いと考えました。 見出しの下に画像を置き、 その下から文章を書きたかったのですが、 デフォルトで画像の横に文章が入ってしまいます。 対処した方法を書いていきたいと思います。 CSSの編集 外観>テーマの編集から個別 … WordPressでは、投稿ごとにアイキャッチ画像(サムネイル)を入れることが出来ます。 記事で最も最初に目に付くのがアイキャッチ画像であり、記事の内容を一目で伝えるために設置しようとする人も多いと思います。 今回は、そのアイキャッチ画像の設定方法についてまとめましたので紹介します。 ブログで投稿記事を書いた時に、一目で記事の内容が分かるように、記事が読者の目に留まるようにアイキャッチ画像を設定します。多くのWordPressテーマでは、このアイキャッチ画像が連携しているFacebookやTwitterなどのSNSでOGP画像として使用されています。 WordPressアイキャッチ画像の位置を変更する方法を説明します。 筆者の使用しているテーマは「Sparkling」になります。 位置を変更するのは、WordPressに慣れていない人には難しい部分があります。 今回は、WordPress初心者の方もアイキャッチ画像位置の変更がおこなえるように、変更方法を説明 …