2018年5月1日に「Windows 10」の次期メジャーアップデートとなる「Windows 10 April 2018 Update」の配信が開始されましたが、「Windows 10 April 2018 Update」を適用した「Windows 10」に関する不具合の報告について、インターネット上のWebサイトの記事に見受けられています。 まえおきや注意事項は不要、 Windows10の大型アップデート「Feature Update」が未適用のWSUSクライアントで、「最新の状態です」と表示される場合の対処法 状況 WSUS管理下のWindows10で、Feature Updateが未適用にも関わらず、Windows Updateが「最新の状態です」と表示される。 原因と対処法 WSUSの設定が不適切であることが原因です。 概要. 目的:WSUSでメジャーアップデートを制御したい EX:Win7→Win10へのメジャーアップデートを抑制したい. 作者の説明によると、 WSUS Offline Updateは、Microsoft WindowsおよびOfficeを実行しているコンピュータを、安全かつ迅速にインターネットへ接続せずにアップデートする目的で開発されたフリーソフトです。 今まではWindows Updateを各自が手動で実施されていたという会社もあろうかと思いますが、特にWindows10に移行すると半年ごとのメジャーアップデート(アップグレード)を勝手に実施されてトラブルになるケースも見受けられます。 ・Windows Server 2012(x64) ・Windows 8.1 / Server R2(x86/x64) ・Windows 10 / Server 2016(x86/x64) ② [Options] オプション設定 「Options」の項目ではダウンロードを行う更新プログラムを選択します。 Verify downloaded updates ダウンロードしたアップデートを確認する Windows10 では毎年2回、大きく機能アップデートをするプログラムを公開しています。最近では2019年11月13日に最新のアップデートである「November 2019 Update 1909(19H2)」を公開しました。次回アップデ Windows 10 Creators Update (バージョン1703) へ手動でメジャーアップデートする方法を紹介したページです。 このページでは、 「Windows 10 アップグレード アシスタント」 を利用したアップデート方法を紹介しています。 ページ内リンク .

WSUS Offline Updateとはなにか. Windows 10 は、定期的(予定では3月と9月)に大型のOSアップデートが実行されます。 大型のシステム更新はPCの環境を大幅に変更することがあるため、業務で利用しているソフトやシステムに影響をおよぼし支障が出てしまう場合があります。 背景:Win7→Win10への無料アップデート配信でユーザが勝手にWin10にアップデートして ソフトが動かなくなるなどの問題が発生した