CPU使用率も2つの瞬間以外は0%になっています CPUはPEN4の2.4Gでメモリは1G積んでいますが、この程度の処理で100%を越えて処理が遅くなってしまうものなんでしょうか? ファイルはMP3とMpegくらいしか試していません Windowsパソコンを使用する際に、遭遇したくないトラブルとして挙がるのがPCの「フリーズ」です。 大事なファイルの制作・編集中に「応答なし」と出てしまい、最悪の場合作ってきたデータが消えてしまう…。というトラブルに遭遇した経験はあると思います。 Q CPU使用率が低いのにPCが重たい. CreateProcess()で起動したプロセスの状態を監視したいと思っています。 タスクマネージャで見たときの「応答なし」の状態を検出するWin32APIなどの関数はあるでしょうか。 <環境> WITmediaのQ&Aサイト。IT関連を中心に皆さんのお悩み・疑問をコミュニティで解決。 6時間ほど前から、使用していた、ノートPC(Windows10(64))5i,メモリ8GでOffice356のAccess2013使用中に突然おそくなりました。一旦アプリを全て終了して、再起動したら、Trend Micro Anti-Malware Solut...がCPUを99.4~100%使用して放してくれないため、タスクマネージャーを立ち上げるだけでも4,5分かかります。 題名の通りCPU使用率が1~20%程度なのにまともに動作してくれません。 フォルダやソフトを開こうとするとexeplorerが重たくなるのか、ファイルの表示やタスクバーなどが一時的に消えたり、マウス以外の操作が不能になってしまいます。 複数コアの CPU 環境で Access を実行し、大量のデータを連続して処理すると Access が応答なし、または異常終了する場合があります。

最初からあったアカウントでは、Internet Explorerを普通に開けます。しかし、先ほど作った新しいアカウントでIEを開いたら、CPU使用率が100%になって、IEが応答しなくなりました。タスクマネージャのプロセスタブを見ると、iexplorer.ex Excelが突然「応答なし」になって画面が固まってしまうことがありませんか?原因は何で、対処法としては何ができるのでしょうか。さらに、今後Excelで「応答なし」と固まらないように対処法をご紹介しますので、さっそく試して解決してみてくださいね。 最初からあったアカウントでは、Internet Explorerを普通に開けます。しかし、先ほど作った新しいアカウントでIEを開いたら、CPU使用率が100%になって、IEが応答しなくなりました。タスクマネージャのプロセスタブを見ると、iexplorer.ex