図や表の内容を表すタイトルにしましょう.また,タイトルに適合する図や表を書きましょう.例えば,図2を見てください.ここに示した図は,「プログラムの位置付け」というタイトルに対して,プログラムの位置付けが的確に分かる図になっていません. 79~81(2014) †東京大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 学術論文を読んだり書いたりしていてイライラさせられることがあります。それは、図(Figure)とその説明文(Legend)に見られる悪しき伝統です。 以下の例を見てください。 次にもう1つの例です。 ぱっと見てすぐに理解できるのは、明らかに下です。 相互参照機能を用いた図番号の参照 次にこの「図1」という番号を文章中から参照する方法を学ぶ。 文字通り「図1」とベタに書いてはダメで、 ここでは「相互参照」という機能を使う。 「図1」と書きたい位置にカーソルを移動し、「挿入」タブから「相互参照」を選択。 1, pp. 68, No. Microsoft Wordによる論文執筆のテクニック(3/3) ~Wordを使い倒せ!~ 第73回 図27 アンカー位置の調整と固定 図26 表の改ページ抑制 映像情報メディア学会誌Vol. 1.論文・レポートの作成にあたって <大学で書く論文・レポートとはなにか> 私たちはさまざまな機会に文章を書きますが、目的や読手によって書き方を変えなければなりません。 では、みなさんは論文やレポートを、誰に読ませるのでしょうか?