案内文・通知文・お知らせ[中止(延期)のお知らせ] 台風・大雨ほか 今回の文例概要 案内、通知の文例です。案内というよりは通知でしょうか。 内容はソフトなので「お知らせ」文といったほうがしっくりくる感じですね。 今年は台風の当たり年で、頻繁に日本列島に上陸しています。 法事・法要の案内状は、原則的には封筒に入れて送付するのが礼儀です。 不幸が重なるという意味合いのある二重封筒は用いず、白い無地の封筒を使用します。 案内状に加え、出欠をたずねる返信用ハガキを同封します。 法事の案内文の書き方と法事案内文の例文を挙げてご案内いたしています。 文例のタイトルを検索: 検索 ※「キーワード」が複数ある場合は「スペース」で分けて入力してください。

案内状の送り方. 法事の案内状とは法事・法要(四十九日、一周忌ほか回忌)の日時や場所を知らせる通知です。法要法事の案内状の書き方や宛名のマナーを、挨拶文例や案内文の見本例文・ひな形で説明。初盆や法事の意味、法事の案内状の往復はがき例文や返信の仕方等。 イベント中止のお知らせ例文で新型コロナウィルス感染症が拡大している状況を受けてのことで送る場合。 また新型コロナウィルス感染防止対策などで予定をしていたイベント中止や大会、行事中止、セミナー中止にせざるを得ない状況になりました。

法事・法要の基本の挨拶(あいさつ)スピーチや案内状の文例・例文…主催者側の開始と終了(締め)の挨拶と参列者の挨拶など、四十九日(49日)の挨拶例、一周忌の挨拶文例、しきたりのある法事・法要のマナーをわかりやすく解説