以下のような表をつくり、ピボットテーブルを作成したいと思っています。 商品名 路線名 駅 行政区 単価 1 A a ア 100 2 A b ア 110 3 A c ア 120 4 B d ア 5 B e イ 90 このような表を作り、ピポッドテーブルを作成し、例えば路線別、行政区別、駅別に、各単価の平均を出したいと思っています。 Excel の ピボットテーブル で平均値を計算する方法です。 特に例外がある場合は気をつける必要があります。 環境 Excel 2016 基本 今回の説明にはこちらのテーブルを使います。 これでピボットテーブルを作成します。 集計方法を変更します。 値の各項目をクリックして、値の設定を行います。 平均を選択します。 となってしまう計算不能なセルがデータベースにあった場合、そのデータベースを利用した平均などの算出には、このデータ行も加味されてしまうのでしょうか?

Excel(エクセル)を使っていてエラー値「#NAME?」が表示された経験はありませんか?原因は関数名が正しくないため。今回は「#NAME?」の意味や原因、修正をして非表示にする(消す)方法について解説します。 成績表などを作成したときに、表内のセルに平均を求める数式をあらかじめ入力しておくと、点数が入力されていない場合でも計算が行われて、エラー値 #div/0!(ディバイド・パー・ゼロ) が表示されてしまいます。今回は、エラー値を非表示にする2つの方法を関数を使ってマスターするエクセルの関数技を紹介します。

エクセルのピボットテーブルレポートについてです。 #div/0!