Excel 2003のピボットテーブルで、スライスしてページを作成する操作 (2011.11.29) Excel 2010・2007のピボットテーブルで列幅の固定-更新時に列幅を自動調整する (2011.09.22) Excel 2010・2007でピボットテーブルをすべて更新 (2011.02.17) Excel 2003のピボットテーブルで、スライスしてページを作成する操作 (2011.11.29) Excel 2010・2007のピボットテーブルで列幅の固定-更新時に列幅を自動調整する (2011.09.22) Excel 2010・2007でピボットテーブルをすべて更新 (2011.02.17)

ピボットテーブルで列幅を調整しても、[オプション]タブの[更新]ボタンを押すと、列幅が元に戻ってしまいます。 列幅を固定する方法です。 [ピボットテーブルオプション]ダイアログボックスの表示 下のピボットテーブルでは、[総計]の幅を少し広げています。 Excel(エクセル)の機能でピボットテーブルという便利な集計機能があります。便利な機能ですが、元データを変更した時に更新するとセルに入る文字数によって列幅が変わってしまいます。これは初期設定なので、自分で変更すればピボットテーブルの列幅は ピボットテーブル内のセルを選択しま … ピボットテーブルの列幅が自動調整されました。 最初の列幅に比べて、この更新後のピボットテーブルの列幅は狭くなっています。 更新時に列幅の自動調整をしない. ピボットテーブルでせっかく体裁よく列幅を調整したのに、テーブルの更新をかけたら列幅が勝手に元に戻ってしまってまた一からやり直しって経験した人、以外に多いんじゃないでしょうか。 それは列幅の自動調整が設定されているからなんです。